新着情報


2014.05.25

NHK「サキどり↑」番組内にて紹介されます。

メディア取材実績

リサイクル事業のベストバイ、脱IT社内コミュニケーションの取り組み
「社長との文通」がNHK「サキどり↑」にて5月25日(日)紹介予定

関西を拠点にリサイクルショップを全国118店舗展開する株式会社ベストバイ(本部:大阪府東大阪市、代表取締役:福嶋 進、以下「当社」)の社内コミュニケーションの取り組みである「社長との文通」が、NHK総合テレビジョン(NHK総合)「サキどり↑」にて取り上げられます。
放送日は2014年5月25日(日)予定です。

「サキどり↑」は『変化の芽』を先取りすることをテーマに、身近で話題のコンテンツやトレンドに着目し、その成功の秘密を探り出します。
そこから『暮らしに役立つ情報』や『ビジネスの新しいヒント』等、これからの時代の新たな価値観を考える情報番組です。
5月25日(日)の放送では「アナログ回帰!?脱ITで業績アップ!!」をテーマに、当社の取り組みである「社長との文通」をご紹介いただいております。

当社では、社内コミュニケーションの一環として、毎週1回必ず手書きで「社長と社員の文通」を行っております。今では業績の要を担うこの取り組みにより、社員と社長との心理的な距離を排除できただけでなく、さらに日常の業務における課題点などの他様々な情報のボトムアップが可能となっています。

この取り組みは、社長の福嶋が「社員の気持ちが分からない」と悩んだことが背景にあります。順調な事業成長の一方で、広がり続ける社員との心理的な距離感に悩んだ末に、せめてもの「意思疎通」をと考え、手書きによる文通を始めました。

あくまで手書きにこだわるのは、直筆の文字から感じる印象を大切にしたいためです。書き手の人柄だけでなく、その時の書き手の精神状態や気持ちを出来る限り感じたいし、感じとって尊重すべきという考えです。ITの普及により、デジタルにメールなどで簡単にやり取りこそできても、文字に乗る気持ち・印象は、メールには置き換えられません。アナログな尺度でしか分からないものもあると、当社は考えております。

ITの恩恵にだけあずかることなく、アナログ的な脱ITコミュニケーションを通じ、「意思疎通」から「意思共有」へと組織のコミュニケーションレベルを高めて、社員と社長皆一丸となって当社は成長を続けて参ります。

【オンエアー情報】
番組名  :サキどり↑
放送局  :NHK総合テレビジョン(NHK総合)
放送日時 :5月25日(日) 午前8:25~8:57(32分)
放送エリア:全国