高価買取の裏ワザやお得な情報が手に入るかも!?

2016年12月15日 お得な情報

【総集編】ボロボロのブランドバッグや財布、腕時計は買取できる!【古くてもOK】

 

こんにちは、ちょっと期間が空いた良品買館スタッフです!
このブログでは、良品買館で『こんなものも売れるの!?』といったアイテムの紹介や
店舗の紹介をさせていただいております。

 

 

さて、今回は・・・

使えるけど、もう使わない」、「いつか使えるから置いておく」といった品物ではなく、

 

いやこれもうダメだろと思わせてしまうほど、

 

にっちもさっちもどうにもこうにもならないモノ」でもなんとかなるという実態を

ここぞとばかりに知ってもらおうと思います。

 

このブログを見て『そういえば家のどこかで見かけたぞ・・・!』だったり、
これぐらいのものが売れるなら、自分のだって売れるぞ・・・!』と

気付いた者が勝者ですよ!

 

 

では、ごゆっくり どうぞ。

 

 

 

 

 


その1.ロレックス~行き過ぎたウェルダン~

消し炭のロレックス(住道店twitterより)

 

新手の現代アートではないです。

 

人気のロレックスがこんなことになってしまって・・・・・

壊れにくさ、丈夫さで一定の評判をもつブランドですが、よく原型を留めました!

 

今回はまだ完全には燃え尽きていないので、何とかお買取が実現したケースですね。

これは消し炭状態ですが、こんがり焼けていても捨てるのはちょっと待ってくださいね!

もちろん必ずお買取をお約束するものではないですはい。

 

 

ちなみに、以下のような状態でも消し炭のロレックスよりは買取の可能性高し。

 

ズタボロのロレックス(和泉中央店ブログから?)

 

なんということでしょう。

全体的にくすんで汚れも酷く、ベルトは紛失、竜頭(リューズ)は破損、
風防(文字盤を覆うガラス)は傷だらけの状態、おまけにもう動いてすらいません。

ですが、これでも大丈夫!

 

 

一方、本体はなくともベルトだけでもなおよし!

中古相場が形成されている人気のロレックスだからできる離れ業ですね!

 

ベルトだけになったロレックス(和泉中央店から?)

 

 

 

 

 

 


その2.シャネル マトラッセチェーンショルダーバッグ~べたつきとはがれと共に~

べたつきポッケのシャネルマトラッセ1

 

シャネルのバッグといえば、まずはこれが頭に浮かぶのではないでしょうか。

人気のマトラッセチェーンバッグです。

このシャネルというブランドを象徴するバッグですね。

 

 

べたつきポッケのシャネルマトラッセ2

 

見た目は結構きれいですが、中のポケットを見てみるとこれですよ・・・

 

"スティッキー"と呼ばれる状態です。

ポケットの内側に使われている素材が温度や湿度で劣化して、

ベタベタになっちゃうんですね・・・

 

古いものほどこうなる可能性は高いですが、

保管場所が悪いと、すぐベッタベタになりますよ!

理想はあまり熱くなくて、ジメジメしない風通しのよいところですね。

長期保管の時や、湿度高めの場所では乾燥剤必須ですよ!

 

ただ!入れすぎは乾燥しすぎて素材のひび割れを起こす可能性がありますから、

何事もほどほどに!

 

 


その3.ルイヴィトン ショルダーバッグ(ソミュール)~色褪せてしなびれてくたびれて~

時の流れがおそろしいルイヴィトンショルダー(上石神井店ブログから?)

 

見るも無残なこの姿・・・

時の流れは残酷よ・・・

 

こちらはルイヴィトンのソミュールというバッグですが、

見ての通り、黒ずんで、形はよれよれにしなびれて崩れ、

ルイヴィトンのロゴがもう見えない程劣化が進んでいます。

 

 

 

元々は↓の姿だったんですが、日本の湿潤な気候ではもう致し方ないんですね。

 

時の流れがおそろしいルイヴィトンショルダーの元の姿(キングラムブログには違いない?)

 

ルイヴィトンが社を構えるフランスの気候は、地域差もありますが

湿度が日本と比べると極めて低いんです。

 

そんな地域で生産された製品ですから日本の湿度の高い気候では

劣化の度合いも大きく変わってきます。

 

さっきのシャネルにしてもそうですが、

管理・保管方法はある程度しっかりした方がよいです。

 

 

■NG保管場所

①熱すぎるところ/寒すぎるところ

②ジメジメしたところ

③風通しの悪いところ

④直射日光のあたるところ

 

 

結局、日光のあたらない涼しいところが保管場所に一番適しているということですね。

 

 

 

 


■最後に

 

いかがだったでしょうか。
見るも無残な状態のものも含めてその一例をご紹介しましたが、
実はそのどれもがまだ捨てる程のものではなかったりします。

 

黒焦げのロレックスですら買い取れる余地がある(要相談ですよ!)ので、

一度良品買館でなんとかさせてほしいですね。

メンテナンスやリペア作業によって、息を吹き返す可能性があります。

せっかくの品物を無駄にせずにすむなら、それに越したことはありません!

 

自分から見ればいらないものでも、他人から見ればそうでもないということですよ~

上記以外にもいろいろ

 

 

▼その他一例

手垢のつきすぎたシャネル折り畳み財布(上石神井店ブログから?)

■使用感あふれるシャネルの折りたたみ財布

 

 

 

会心の一撃を受けたIWC金無垢

 

■古ぼけたI.W.Cの金無垢腕時計

 

 

 

ハイウェイスターとルイヴィトンミュール

 

■足型が目を引くルイヴィトンのミュール

 

 

 

履きこなされたシャネブーツ

 

■履きこなれたシャネルのブーツ

 

 

 

元気をなくしたG-SHOCK

 

■電池が切れて、元気をなくしたG-SHOCK

 

 

--------------

 

ご紹介のように長年に渡って使われて、汚れて傷んでいても

必ずしもゴミになるとは限りません。

こういった品物でも、また新しい道をたどっていくのです。

 

まさしく、

それを すてるなんて とんでもないです!

 

 

 

それではまた、次回のブログでまたお会いしましょう。
以上、良品買館スタッフでした。

 

 

 

関連記事

まずは良品買館へお持ち込みください!

関西

大阪府
大阪市、東大阪市、池田市、摂津市、茨木市、高槻市、枚方市、門真市、寝屋川市、大阪狭山市、松原市、守口市
兵庫県
尼崎市、三田市、神戸市、姫路市、宝塚市
奈良県
磯城郡、天理市、奈良市、大和高田市

近くの店舗を地図から探す / 店舗検索